6000万円貯めるには?

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

お金&節約

えー!技術があれば、6000万円貯まるの?600万円じゃなくて、6000万円?

ぜひ読まなきゃ。

『6000万円貯める技術』単純な私は、題名に惹かれて読みました。

結構コツコツ貯める話でした。

まずは少しのお金を貯める。それも、達成感のために沢山の通帳に分けて貯めていく。苦しい中で貯めたお金は、なかなか使えないもの。そうやって、少しの額を貯め続けることで、大きな貯金を作り出すそうです。

なるほどね。通帳をたくさん作るのは、今の時代に合わないけど、その考え方は覚えておきます!

退職金1500万円加算して、最終的に6000万円貯まる仕組みも解説してます・・・が、わかりにくっ!

理解力が乏しい私は、何度も読み直しました。さらに計算機片手に計算して、やっと納得。

貯金、向いてない?いや、お金の計算が向いてない?

25歳で貯蓄を始める場合は、月々17000円の貯金から開始、30歳から毎月1万円を追加、35歳でさらに毎月1万円追加、と収入の上昇に合わせて、徐々に貯蓄額が上がる仕組みでした。ボーナス時は、追加で毎回貯蓄が必要です。

なんか、マンションの管理費みたい。最初は負担が軽いけど、真綿で首をしめるように、徐々に重くなっていくという・・・。

もう、25歳じゃないけど?全然、違うけど??って思ったら、ちゃんとアラフォーパターンもありまして。

40歳から貯蓄を始めた場合は、毎月57000円スタート、45歳からは毎月2万円上乗せ50歳でまた毎月2万円上乗せ、結局55歳の時には毎月11万7千円とボーナス時は50万円の貯蓄額になります。

共働きなら、倍貯められるらしい。いいね!

でも、倍って・・・貯蓄額見ると、なかなかの負担じゃないか?

あと、それぞれをたくさんの通帳に分けて貯めていくので、手間がすごくて到底真似できません。。

がしかし、6000万円には惹かれます。

単純な私は、やっぱり単純な貯蓄がいいでしょう。計算してみましたよ。

これから20年で6000万円貯めるなら毎月25万円の貯蓄が必要、30年で4500万円貯めるならその半分の12万5千円が必要です。うちは共働きだから、その倍貯められるね!・・・って絶対無理なやつじゃん。

インズウェブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました