4年生の偏差値から、中学受験の合否を予測できるか?

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

中学受験

偏差値低い我が家には悲報だけど、4年生の立ち位置は、6年生になってもあまり変わらないって聞きます。ホントなの?希望ないと、がんばれません。

4年生は子供の学力を図るのが非常に難しい年齢で、すごく優秀な子はプロが見れば一目瞭然のようですが、親に管理され宿題を何度もやって点数をとっている子は実力が見えにくいそう。一方で、問題が解けない子は、頭を使えないからか、幼いからなのか判断がつかないそうです。

『中学受験の親たちへ』が出典↓

すごく優秀じゃない凡人は、できることをやるしかない。それはその通り・・・そう思ったんだけど、りんこの塾はまあまあのゆる塾。宿題が終わってしまい、やることがありません。夏期講習後、通常授業まで夏休みが続くの。

せっかくやる気になったのに(私が)。普段から、苦手な問題を集めて準備しておかなければ。前も思ったけど実行していませんでした。家にコピー機もないし、腰が重くて。

そういうわけで、もう1週間勉強していません。学校の宿題を仕上げただけ。

読書感想文は、何とか3日がかりで清書しました。りんこは単純作業が嫌いで、清書するのは原稿用紙1日1枚が限界でした。

そういえば、ピアノでも、勉強と同じように、能力や伸びしろが見えにくいところがあるのかな?

りんこが新しい先生に代わった時、家でものすごくたくさん練習していますか?それともちょっとだけ?って聞かれました。ものすごーーく練習してこの程度の仕上がりなら、指導に配慮しようと思われているみたいだった。

その後、中学受験塾に行き始めたと話すと、1日10分以下の練習で済むような宿題にしてくださいました。先生、わかってらっしゃる!

ところで、あっちが交通安全教室で、鉛筆をもらってきました。りんこがそれを見て、「あーー!おんなじの持ってる。論より証拠♪論より証拠♪」と自分のも出してきました。ことわざを使う機会を逃さないりんこでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました