食材宅配使い比べ~Oisix、ISETAN DOOR、ベネッセ、コープ~

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

子育てお役立ち?情報

意識してなかったけど、振り返るとこれまで、いろんな食材宅配サービスを使いました。

Oisixにはじまり、ベネッセコープ2社、ISETAN DOOR、全部で6社。

ネットスーパーも併用し、りんこが小さい頃は週一セブンミールでお弁当も頼んでいました。セブンミールのお弁当は、普段のコンビニ弁当よりヘルシーな内容。でも、コンビニ弁当食べさせてる罪悪感がすごかった。子供には、デパ地下は許せるけど、コンビニ弁当は不健康って刷り込まれていたので。

私の実家の母は、無農薬とか安心安全にこだわる人でした。なので、私は一人暮らしを始めたら、当たり前のように有機栽培の野菜を買っていました。そのくせ、あまり料理をしないで、コンビニ弁当をしょっちゅう食べていた。ふつうに不健康。何のための有機栽培?って感じですよね。

Oisixを使っていた頃は夫婦2人暮らしで、安心安全なこだわり食材にお金をかけてました。料理の腕がないから、完全に食材に頼ってました。週末は必ず外食して、お酒を楽しんでいました。なので、家で料理するのは週の半分くらいだったかな?注文の手間や、段ボール箱の片付けがとにかく面倒でした。しかも、勝手に食材が用意されて、期限内に変更し忘れると、それがまるっと届いてしまうので、緊張感がありました。甘いカブとか、そのままでおいしい的な食材が多く、生野菜は好きじゃないけど、生野菜をよく食べました。おいしかったですけどね。ある日、素材を楽しむべき 甘い人参やジャガイモでカレーを作っていたら、これはきっとカレーにするための食材ではないよね、と天啓に導かれました。たぶんそれが引き金、かつ注文と段ボール処理に疲れてやめました。牛乳がおいしかったので、夫が残念がっていました。でも、私は牛乳飲まない派。

ベネッセは、メニューを選んで注文しておくと、使い切り量の食材とレシピが届いていました。簡単メニューを選んでも、規定の調理時間よりだいぶ長くかかって作っていた私。でも、子供が喜ぶメニューや簡単とりわけメニューで、レパートリーが広がりました!・・・いや、一瞬広がったような気がしました。何度も気に入ったメニューを注文したし、今も保存しているレシピがあるけど、食材揃えて作るのは面倒で、全然作っていません。久しぶりに作ってみようかな?ベネッセのサービスは、とっても気に入っていたのに、残念ながらサービスが終了してしまいました。

そこで次にコープに入りました。コープも注文が何かと面倒でした。何でも面倒な私。。コープでは、おいしい牛乳や、気に入った半調理品などもあり、結構長い間お世話になりました。でも、引っ越しに伴い、配達地域の関係で2社目のコープに変更しました。そしたら新しいマンションでは、防犯上1階にしか配達してもらえず、たくさんの箱を運ぶのが辛すぎました。ムスメも大きくなったので、割と自由に買い物に行けるし、これにてコープは終了。

デパ地下好きな私。次はやっぱりISETAN DOORでしょ!と鞍替えしました。懐かしのOisix商品も取り扱っていて、デパ地下スイーツも買えて、楽しかったです。パッケージがおしゃれなスイーツを常にストックしていたので、誰かにお礼するのに重宝しました。私のティータイムにも重宝しました。kit Oisixも取り扱っていて、食材とレシピのセットなので、パパでも作れる。りんこに作ってもらったこともあります。シェフのレシピはちょっと手が込んでいるけど、やっぱりおいしかったです。慣れてきたら、そういえば注文の手間と箱の処分が面倒なんだった、とOisixの時のことを思い出しました。それでも頑張って続けていましたが、そんな中でムスメの食物アレルギーが判明。ISETAN DOORでは、卵や乳のアレルギーは登録しておくとその食材を避けることができるけど、他のアレルギーは未対応でした。1つずつ原材料をチェックするのは、なかなかに手間。だったら、スーパーで食材の裏面の原材料表を見て買う方が手っ取り早い、と思い後ろ髪をひかれつつ、ISETAN DOORも終了しました。

なんと、ISETAN DOORをやめた理由は節約ではなかった。そのときは、まだ浪費生活真っただ中、節約なんてみじんも意識したことなしでした。

ちょっと余裕のある生活を送っている人、おいしいものが好きな人に、ぜひおすすめ。わたしも、ムスメが家を出て食物アレルギーを気にしなくてよくなったら、また頼みたいです。ISETAN DOORは、注文するページもおしゃれで、食材の写真がおいしそうでテンション上がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました