誰でも簡単キャラ弁 プリキュアくるるん

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

画伯な私のキャラ弁って、いつもキャラの表情が微妙。。

りんこが3歳の時に初めてキャラ弁を作ってから7年になるけど、年数回しか作らないから、成長しません。そして、りんこは小学生になってキャラ弁は恥ずかしいから、とすでにご卒業済。ますます私が成長するチャンスなし。

最初はアンパンマンすら微妙だったから、私の画力のなさは折り紙付き。

そんな私は、キャラ弁準備に1週間かけてます。年に1~2キャラしか作り出せない。。

初日は、まず絵の練習から!何度も単純化したイラストを描きます。これがホントひどくて。。

今回は、くるるんの顔の輪郭が難しくて、最初に書いた絵は「(Eテレの)わんわんみたい」と、あっちからダメ出しがありました。もうあきらめて、顔は丸くすることにしました。

次に、いろんな人の作ったキャラ弁を見て、真似してなんとか作れそうなレベルのものをピックアップ。キャラクターに自分のオリジナルな味を加えて、ステキに仕上げている人も多いけど、それを私がマネすると元のキャラから遠のくので決してマネしません!

3~5日目で、材料集め。ピック、海苔パンチ、いろんな太さのストロー(スライスチーズを切る用)などを調達します。今回は、耳がうまく作れない可能性が大きかったので、ピンクのバランを買って、ハートに切りました。

そして6日目、もう前日です。前日夜には海苔を切っておきます。自信がない時や、当日の朝が忙しい日は、スライスチーズも切って、それぞれラップして冷蔵庫へ。

海苔やチーズを切った時点で、バランスを確認します。失敗に備えて、海苔の上にラップをのせて、その上にチーズやハムをのせて確認。

そして、当日は満を持してキャラ弁を作るんだけど、頑張って早起きします。お弁当作成の所要時間2時間を見込んでね。これなら、何か失敗してもリカバー可能。

以前、できた!と思ってキティちゃんのキャラ弁をあっちに見せたら、リボンがないと指摘されたことがあります。。

当日も、ごはんを顔の形にしたら、ラップを載せてその上から顔のパーツを配置して、しつこく確認。

下手なキャラ弁だけど、ムスメが喜ぶし、変な達成感があってクセになる!

まぁ、今回も突っ込みどころ満載なおかずです。あっちの「きんぴらごぼうを入れて!」っていう渋いご要望にもお応えしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました