親が買いたいランドセル

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

子育てお役立ち?情報

私の今年のイチオシは、ララちゃんのRibbon。ボルドーやメルティローズもいいけど、チャコールが一番いいな。コントラストのあるバイカラーが好みです。

でも、親が押しつけては、いけない・・・と自分に何度も言い聞かせる。本人に選ばせて、上手く選べたことを認めて支持しなければ。頭ではわかっているので、あとは実行あるのみ。

Ribbonランドセルのパンフレットを、ソファーやテーブルに開いて置き、サブリミナル効果をねらったけど、効果なしでした。

わたしは、キラキラゴテゴテのランドセルが好みではありません。りんこの時は、特にそう思っていました。でも、6年間使うのはムスメだし、本人が気に入ったのが一番!

ランドセル選びの基準は、①デザインや色、②背負いやすさ、③軽さ、を考えています。耐久性は、ランドセルを乱暴に扱うタイプではないし、低価格でなければ大丈夫だろうと思っています。

背負い心地を気にして、天使のはね、フィットちゃんの楽ッション、ララちゃんのマジかるベルト、いろいろ試しました。最初はフィットちゃんの楽ッションがいいと言っていたけど、いろいろ背負うと、あれ?どれが楽ってあまり違いがわからないのね、という結論へ。

あっちは小柄なので、親としてはランドセルの重さも気になります。これは、肩ベルトよりも違いがわかるようでした。でも、模擬教科書類(重さ2kgの四角い塊)を入れると、数百グラムの違いなんて、結局誤差範囲。

GIGAスクール構想で、小学生に一人一台タブレットが配布されました。りんこも学校では使っています。でも、まだタブレットを持ち帰ったことはありません。ランドセルにタブレットケースがついているのもあるけど、今のところ必要ないかなと思い、選ぶ基準には入れませんでした。

ランドセルカバーも、かわいいのがいろいろありますね。1年生は黄色のカバーだけど。

あっちは、幼稚園で聞いてきたのか、ランドセルを選ぶのに「これ6年生まで使えるかな?」と気にします。「ピンク恥ずかしくなるかな?」とか。

そんなの気にせず、飽きたらカバーかけたらいいから、子供らしく自由に選んでよ~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました