羽毛布団の片付けに四苦八苦

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

睡眠

羽毛布団って、軽くて暖かくって、ホント最高!・・・って冬は思うんです。

でも、片付けなどの手入れがなかなかに負担。

毎年、10月に羽毛布団を出して、5月に片づけます。1年の半分以上愛用してた。

でも、今年は自分のだけ片づけて力尽き、夫の羽毛布団はベッド下の床に放置のまま、になっていました。

夏に片づけるのは、汗だく。やっぱり5月に片づけるべきだった・・・反省しているうちに、夫、自分で片付けろよ!ってイライラしてきた。

カバーはアレルギーに配慮して、こちらのアレルガードを長年愛用しています。

このカバーの外からレイコップしても、ほとんど粉塵が吸えないから(やってみちゃった。実験じゃなくて、カバー外すのがめんどくさくて・・・)、きっと効果はあると思います。

私の片付け手順は、①カバーを洗濯→②羽毛布団の両面を布団乾燥機で乾燥させる→③羽毛布団の両面をレイコップで吸う→④乾かしたカバーを装着→⑤布団圧縮袋に入れて、掃除機で吸って圧縮して完了!

でも、布団乾燥機している時点で、部屋が暑くなって灼熱地獄

その室温の中、レイコップ作業とか苦行です。汗だくで、痩せそう。

いや、脱水になりそう。でも、これから半年間保管するきれいな布団に、私の汗を染み込ませるわけにはいきません。

布団圧縮袋に入れる作業も、結構大変です。乾燥機でふっかふかになっていて、押しても押しても膨らむ。

保管期間、今からならたった3ヶ月だ。早めに片づけないと、なんか3ヶ月のために重労働したのが、納得いかない。

でも、部屋の床を不法占拠していた羽毛布団を撤去して、久しぶりに隅々まで床掃除して、部屋がスッキリ。床掃除には、ブラーバのお力を借りてますけどね。

ズボラプチ汚部屋住まいの私だけど、それでも部屋がきれいになると、気分爽快です。

圧縮した羽毛布団を、押し入れに放り込んだ時には達成感が!能力不足のため、仕事では得られない達成感。。

そして、キレイになった寝室に、段ボールゴミ移動しときました・・・って、さっそく汚部屋再生。

夫の羽毛布団は、私のより安物です。購入時、私の収入が夫よりだいぶ高くて、格差を反映したそれぞれの羽毛布団購入。。

その結果なのか、レイコップで吸うと、夫の布団だけ細かい羽毛がたくさん吸えて、そろそろ寿命なのかも。

こだわりの羽毛布団、情報がしっかり公開されているので、安心感があります。

そういえば私・・・ハロゲンヒーターの掃除をせずに、部屋の片隅に放置してるわ。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました