模試の見直し 国語の長文

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

中学受験

りんこの算数、国語の模試を一緒に見直しました。

社会と理科は、すでにやったとの自己申告を信じて、私は見ていません。

社会は何点満点のテストなの?ってくらい、たっくさ〜ん間違えていたけど、本当に見直したのかな?

模試の見直しで、親にとって難しいのは国語ですね。初めて国語をやって四苦八苦。。

だいたい、算数は問題文が短いけど、国語の長文は一緒に読むとこからです。長いね〜!って文句垂れそうになります。

りんこに音読してもらいました。おちゃらけて読むから、なかなか進まず、私も気が散って全然聞いてなくて、黙読しなおす始末。

佐藤ママは、ママが音読していたそうですね。次回は私も頑張ります!

国語の選択肢を選ぶ問題は、大人はなんとなく解けてしまう。でも、その根拠を解説しないといけないので、思わず言葉に詰まる私。カンニングしたから正解したんでしょ?って、りんこに疑われたし。でも、解説は堂々とカンニングしました。

必ず〜〜だから」「いつも〜〜だから」などの選択肢は、必ずではない、いつもではない可能性がないか考えようね、と言ってます。

あと、主人公の気持ちを勝手に想像した選択肢もありがち。そうかもしれないけど、本文中にそんなこと何も書いてなかったよね?って時は、本文にないことなのでバツだよ、と教えてます。

問題に出てきた物語が楽しそうだったので、本も読みました。読んだのりんこだけだけど、すごく掘り下げた気分で、自己満足いっぱいの私。

コメント

タイトルとURLをコピーしました