東大なんて入らなきゃよかった、って本当?

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

東大に行ったら、どんな生活が待っているのか?

私みたいな凡人は、東大に入ったって聞いたら、すごーい!ってところで終了。東大に入るまでの道も、その先にも様々な道があるってことに、考えが及びませんでした。

東大生は、能力がものすごく高い人から、ちょっと高い人(東大基準でね)まで様々なようです。だけど、徹底的に努力するパワーがあり、いくら東大プアだ東大ハードだっていっても、結構みんな柔軟に生き抜いている印象でした。つい出来ちゃう、がんばれちゃう、みたいな。

逆学歴詐称している警備員の話が、面白かったです。独学で長時間特訓して漫画家になり、しばらく働いたけど低収入なため、警備員に転職。そして、学歴を隠して働きます。試験があると、つい頭の良さがバレそうになり、わざと間違えた解答を書く。それでも、周囲がざわつく出来。漫画の練習をして漫画家になれちゃうところも、徹底的に、できるまで努力するからでしょうね。さすがです。

生きにくい人なんて、世の中いっぱいいます。私もだ。だったら、東大の学歴があった方がよいでしょう。いらないところでは、隠しておけばいい。もしかしたら、役立つことがあるかもしれないし。

この前、あっちに注意したら、「どうして、いっつも いっつも ママの言うとおりにしないといけないわけ?」とキレられました。何々?反抗期?って笑えて、その後ちょっとイラっとした。

りんこに「あっちが生意気なんだけど」ってチクると、「あっちは、国語力があるようですね。さすがです!」って流されました。その国語力って、将来的に勉強ができる子になれるの?なれないの?? 

コメント

タイトルとURLをコピーしました