子供の留守番の約束

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

子育てお役立ち?情報

あっちがメルちゃんを抱いて、お母さんになりきって遊んでいました。そんな時は、猫なで声のやさしいお母さんに徹するあっち。そろそろ行く時間なのに、りんこの送迎の準備をせずに、私がいつまでもソファーでだらだらしていたら、「ちゃんと靴履いてね。私みたいにならないようにね」と言ってきました。あっちはよく、出かける準備をしないで遊び続けて、行く時間になってドタバタするけど、自覚していたのね。

りんこが学校から帰った時、私はまだ仕事中で不在。なので、おやつを用意して、りんこは留守番です。お菓子だけだと空腹が満たされないようなので、おにぎりやパンと甘い系・しょっぱい系のお菓子を準備。

ポテトチップスなどのスナック菓子を大袋で置いてる時もあるけど、りんこは途中で食べるのを切り上げています。すげー自制心。飽きっぽいから、おやつも1種類じゃ飽きるのか?

深夜の私は自動ポテトチップス消費マシンと化し、ポテトチップス尽き果てるまで、ペースを一切乱すことのない規則的なストロークで、ポテトチップスを口に運び続けるのに。お腹空いてなくても、止まらないものです。

コロナ対策休校になった頃から、りんこは留守番が上手にできるようになりました。親のいぬ間に命の洗濯、自由謳歌しテレビ見まくりだった昔の私とは違い、全然テレビは見ていない様子。ただし、スマホいじりはしてる。テレビやゲーム以上にやって欲しくないスマホ。スマホにはフィルターをかけて、さらにアプリごとに使用時間を設定しています。

スマホいじり、何ならこの私こそ使用時間制限した方がいいかも。メールチェックして、気になったこと検索しているうちにどーーでもいい記事に引き寄せられ、読み漁り・・・あれ?何していたんだっけ?ってなる。無駄な時間だ・・・。でも、寝る前にムスメの小さいころの写真や動画を見返すと、どんな一日でも幸せ気分になれる利点もあるなー。

我が家の留守番ルールは3つ、電話・インターホン・外には出ないこと。火事にならないよう火を使わない、溺れないようお風呂に入らない、って言ったら、そんなことしないって笑われたので、ルールには入れていません。

りんことあっちが一緒に留守番するときは、これに『喧嘩はほどほどに』を加えています。実際は、ママを取り合う必要がないからか、あっちがりんこに世話してもらえないと困るからか、留守番中に喧嘩はしないそうです。

私が連絡する時は、スマホと連動した家のロボットBOCCOにメッセージを送ったり、LINE電話しています。

こどもの留守番見守りグッズ
新入学や進級で、留守番をするようになる子供たち。親としては、一人で留守番できるか、どう過ごしているのか、気になりますよね。私も、りんこが小学校1年生になる時とても心配でした。りんこは根拠なく、自信満々でしたけど・・・。アナタの自信...

鍵を持たせるのが最初はホント心配でした。不注意で大事な鍵を無くさないか?鍵を持っていることが見てわかると、家に誰もいないとバレて不審者に狙われないか?

りんこが十分慣れるまでは毎日学童に行かせて、鍵は持たせませんでした。過保護な私が不安を解消するのにも時間がかかりました。実際は、通学路は監視カメラがあるし、下校時間には先生の見守りもあるので、家までに空白時間はほとんどありません。

ランドセルにつけられて目立ちにくく、そして使う時に出しやすい鍵ケースを愛用しています。1年ちょっとで紐が切れたり金具が破損して壊れるので、消耗品と思っています。使った後もちゃんとマジックテープを留めて、鍵をしまうように徹底させています。なぜなら、鍵ケースが壊れたときに鍵がケースの外に出ていたら鍵を落とすから。ちゃんと中にしまった状態なら、紐やつないでいる金具が切れても紛失はしません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました