憧れの神童

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

私の思い描く神童を発見致しました!いや、世界はとっくに注目していたでしょうけど。IQが高くて、数学プログラミングに秀でており、多国語を話せる台湾の天才、オードリー・タン

オードリーといえば、春日と若林しか知らなかった私。コロナ禍の台湾でのマスクマップがニュースになり、オードリー・タンを知りました。

そして、いくつか本を読んで、すっかりファンです。なんていうか、人として素晴らしい!

何か月も前に読んだ本もあり、本の中身はおおむね忘却の彼方ですけどね。

恵まれた環境に生まれたようだけど、天才ゆえに周りとの違いで軋轢を経験したようです。でも、理解してくれる先生母親に恵まれ、能力の高さに気付いて支え導いてくれる学者もいて、最終的には家族の関係もよくなり、精神的な成熟でかつて苦労した出来事も自分で昇華。信頼できる大人との出会いは大切ですね。

彼女は10代の時に海外にいたのに、みんなが勧める留学の道ではなく、台湾に戻って台湾の教育を変える道を選びました。その年齢で母国の教育に貢献する選択をするなんて、さすがです。そして、それを尊重した親もすごい。

新しい事を始める時には反対されるものだと思うけど、彼女は古いものをぶち壊すのではなく、対話をして相手の意見をよく聞き、それを尊重しつつ物事を進めていました。ピンチの時にも、常にユーモアを忘れず、他人に対して温かい

頭脳明晰コミュニケーション能力が高いと最強ですね。オードリー・タンのすごさは、この2つが備わっていることでしょうか。

天才ってすごい・・・それに引き換え私は、みたいな卑屈な気持ちにならない。なんか心が浄化されて、能力の高さに関わらず、人には素晴らしいところがあるんだなとか思えちゃう。出家したくなる。

神童への憧れ・・・『神童は大人になってどうなったか』
神童って、教育ママにとっては憧れの存在です。あわよくば、我が子も神童に!みたいな。わたし、凡人(以下?)のくせにね。私の人生で、神童に出会った記憶はありません。子供のころなんて、客観視できてないからか?東大レベルの大学に入...

ところで、人格形成にいじめなどのストレスは関与するのでしょうか?苦労しすぎると、ひねくれそう。でも、全く苦労しないと人の痛みがわからない、深みのない人間になるかも?

オードリー・タンは、いじめられたことについて、いじめた個人が悪かったのではなく、そういう構造に問題があったと述べていました。成績が1番になれば褒められるけど、2番だと叱られるので、1位のオードリーをいじめるという構造。

冷静にそう捉えられるのは、すごい。私なら個人を恨んでしまうなー。忘れっぽいくせに、いつまでも根に持つタイプ。。

こちらの本では、オードリーのすごさ以上に、台湾のすごさを感じました。『オードリー・タンの思考 IQよりも大切なこと』・・・ん?私ったらムスメのIQ調べてる場合じゃなかった。。

子供のIQを調べる方法
ホント薄っぺらい私で恥ずかしいけれど、子供のIQが気になっていました。特にりんこが小さい頃は、自分の子供しか知らないので、どんな知的レベルか気になりました。今は、中学受験塾に行ってるので、IQよりストレートに成績・偏差値が気になり...

台湾では、行政の会議の動画や議事録を公開し(オードリー関連だけなのか、もっと広い範囲なのかはわかりませんが)、それに対する意見を市民に求め、その意見に政府が説明する、オープンガバメントを進めているそうです。

そして、政治家、シビックハッカー、若者など、たくさんの人がそのために行動しています。

オープンガバメントのいろんな人の意見を吸い上げる仕組み、理想的ですね。

投票でしか政治に参加できないような仕組みは、ネット環境の整った現代では時代遅れかもしれません。日本でも、オープンガバメントへの流れはあるようだけど、末端の私には何の実感もなし。

温かくて勢いがある印象の台湾。ぜひ、ムスメを連れて行ってみたいです。私が台湾に行ったのは、なんと15年も前に1回きり。昨日のことのように思えるのに、15年も前って。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました