幼稚園児におすすめの本③ 入学準備編

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こどもって、大きくなるのがとっても嬉しいみたい。わたしは、もうこのくらいでいいけど。

周りのお友達に次々に妹や弟が生まれるのを見て、あっちが「あたしには、いつ妹が生まれるの?あたしだって、妹欲しいよー」と言ってました。

それを聞いてりんこは、「あっち、ママにはもう無理だと思う。 だってほら、ママは・・・年だから」。やめてよ!そんな本当のこと言わないで!

早くお姉ちゃんになりたいあっち。それは無理でも、1年生にはなれます。

1年生に向けて、こちらの絵本を読みました。

『一年生になるんだもん』

『おばけのアッチ』や『魔女の宅急便』の作者、角野栄子さんの本です。一年生になるのを待つ、ドキドキわくわくが伝わってきます。この本が、あっちは一番気に入ったようです。

『いちねんせいのがっこうたんけん』

小学校の中の様子がよくわかります。私が読んでも、なんだか懐かしい昔からの小学校。

『トイレにいっていいですか』

授業中に静まり返った廊下を通ってトイレへ行く、ちょっと怖いような雰囲気がよく伝わってきます。

『ランドセルがやってきた』

ちょうどランドセル選び中なので、ランドセルの本は外せない。ランドセルが届いて、うれしい気持ちがあふれているお話です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました