家族で英語に親しむ~英語すごろく~

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

教育、教養

「でーたらめ、でーたらめ、でーたらめ 小学生♪ フゥーフゥー♪」と、りんこがノリノリで歌っていました。踊り狂いながら。りんこのテーマソングにぴったりすぎて、大笑い!

でも、私が笑っていたら、横目でちらっと一瞥して、すまし顔で「でたらめは、ママのことだからね」ですって。いやいや、修飾語!

休みが長いので、家族でくもんの英語すごろくをしました。こういう、ペンがしゃべる系は、これで4つ目の英語教材です。私、ペンがしゃべるの大好きみたい・・・こどもか!私、ペンとしゃべるの大好きみたい・・・寂しがり屋か!

4つのペンがしゃべる教材の中でも、これが一番簡単な内容です。でも、ほぼ英語教育をしていない我が家には十分なレベル。英語で質問に答える形式で、私が照れながら発音すると、りんこはニヤニヤして「恥ずかしいんでしょー?」。大人には、ちょっとしんどい英語すごろくでした。

りんこは幼稚園と小学校でお遊び程度の英会話とフォニックスを、あっちも幼稚園でお遊び英語をしています。こどもって吸収する力がすごいって聞くけど、我が家のムスメは違います。全然身につかない。週1回の英語では、まあ無理ですよね。

ピアノの音当てクイズはまあまあだと思いますが、英語に関しては、とりわけ耳が悪いみたいです。年少の時、りんこが「ねぇ、こわいやつって何?こわいやつ」としつこく言うので何かと思ったら、英語のquietのことでした。 あれはホント、難問連想ゲームでした。正解したときは、達成感すらありました。

くもんの知育系の玩具ってすごい!私の中では絶大な信頼を寄せています。これまで、たんぐらむくみくみスロープを愛用していました。

前から持っている3つの英語をしゃべるペンの教材はこちらです。東京書籍のディズニーイングリッシュ(すでに販売終了しているみたいです)は、ディズニーキャラクターに惹かれて購入したけど、難しすぎました。そこで、もう少し簡単な教材をもとめて、他の2つを買いました。小学えいご絵じてんが一番おススメです。インターナショナルスクールパックは、持ち運べて学校ごっこに大活躍なのですが、内容もいいと思うのですが、海外製のためか日本語のセリフのセンスが独特。変に歌ってみたり、耳に残ります。そして、あっちはそれが気になりすぎるらしく、頑なに日本語バージョンしか聞かないで、その日本語の歌を真似して歌っている・・・。英語の教材の意味なし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました