子供の視力低下を防ぐ3つの方法

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

健康

近視がムスメに遺伝しないように、気を使っています。でも、すでに崖っぷちのりんこ。

夫の近視が強いんだけど、義母によると勉強のしすぎではなくゲームマンガによる近視らしい。。

なので、我が家はゲーム禁止。買ってもない。そしたら、りんこの貯金箱に『ゲームを買う!!』って目標が貼ってあった。目標を掲げるのは自由だけどさ・・・。

視力低下を防ぐコツは、継続は力なりで日々の継続が必要です。飽きっぽい私たちにはそぐわないけど、頑張ってます。

まず一つ目。ためしてガッテンでやっていて、眼科でも勧められたのは、「20分に1回、20秒間、20フィート(約6メートル)先を見る」こと。これが全然できないの。20分に1回って、忘れます。ポスター貼っても、効果なかった。

二つ目は、屋外や窓際で光にあたること。1000ルクス以上1日1~2時間必要で、曇りでも、日陰でもいいらしいです。でも、なかなかそんなに長時間外にいない。それに、私はシミ・シワが多いから、ムスメの日焼けを神経質に気にしている方なの。

将来のシミ、シワ、たるみを予防する日焼け止め
私はシミだらけ、シワもほどほどにゴザイマス。私が子供の頃には、日焼けしちゃダメって啓蒙されていなかった。りんこは、人のいいところを見るのが得意です。それを指摘すると、いたずら笑顔で「ママは、シミがいい!シミとシワの間隔がいい!」と...

三つ目はアトロピン点眼。眼科で買って、これだけは続けています。データでは、視力低下をある程度食い止めるよう。頼むぞ。

視力が悪いと、日常生活が不便だから、悪化しないことを祈る私。でも、りんこは賢い子は眼鏡のイメージらしく、眼鏡に憧れてる。意見合わないね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました