姉妹のゴールデンウィーク

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

姉妹

ゴールデンウィーク中も、りんこの習い事のバレエがみっちりあり、毎日朝から活動しています。でも、仕事がないだけで、私の気分は緩みまくり。

今朝はすっかり忘れており、朝から慌ててゴミ捨てへダッシュ。走ることを忘れた、退化著しい太短い脚でダッシュ。私が帰って来ると、あっちが「ママなんで眼鏡してるの?」と聞いてきました。「なんでだと思う?」やさしく問いかけると「え?お化粧してないからじゃない?」と、ぶっきらぼうなあっち。その通りよ。わかっているなら聞かないでちょうだい。

コロナ感染拡大でなかなか出かけられないので、暇な時間におうちキャンプをしました。暖かい日差しで、屋外の気温もちょうどよい感じ。テントの中に、クッションと机を出しました。ランチは、腕によりをかけて温めた、期限が近い非常食。りんことあっちをテントに住まわせて、私はリビングでゆったりとくつろぎの時間。

ご飯の後、2人はテントで勉強していました。りんこは塾の宿題を、あっちにはりんこが課題を与えて勉強させていました。勉強させられすぎたようで、おうちキャンプ前はパパと2人で留守番していたあっちが「パパといた時は暇だったのに・・・」とため息をついてました。

でも、あっちは「黄色と紫あわせると、茶色になるよ。幼稚園でアリエル塗るときに実験した」とか、関係ない話も好き勝手にもしていました。自由でよいね。姉妹の平和な時間が、とっても嬉しい。そして私にも平和なおひとり様時間。

ひとり静かに読書タイム。子育て本を3冊読みました。『モンテッソーリ教育・レッジョ・エミリア教育を知り尽くしたオックスフォード児童発達学博士が語る自分でできる子に育つほめ方叱り方』。こちらは話題の本で、本屋さんで平積みされていました。2冊目は『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』。両者に共通する内容もありメモメモしながら読みました。

ほめる時は、結果でも人でもなく、プロセスをほめるのが大事。最近よく耳にします。結果だけをほめたら、失敗を恐れてチャレンジしない選択をするようになる。『GRIT やり抜く力』で読んだ内容と重なります。まぁ、知っていても、上手なほめ方の実践の道のりは遠いけど。遠すぎて息切れ中。そうそう、『GRIT やり抜く力』は素晴らしい内容でした。子育て本で・・・いや子育てに限らない内容ですが、とにかくイチオシ。

3冊目に『ハーバード、イェール、プリンストン大学に合格した娘は、どう育てられたか』を軽い気持ちで読みました。軽く読んだのでメモの準備もなし。そしたら、一本筋の通ったぶれない母の子育てを見せてもらい、3冊の中ではこれがダントツ印象深かったです。読んで楽しかった。内容的には他の2冊とも重なるのですが、実際のエピソードがあるからよかったのかな?こどもを信じて尊重する、むやみに親の考えでこどもを押さえつけない、それが実践できる賢い母のお話です。子育て本を読むと、小手先テクばかりメモしていた自分が、なんてスケールのミニミニな奴なのか思い知らされました。ま、忘れっぽいので、これからもメモの魔力でメモりますけど。ムスメのキラキラをつぶさないように育てたい、そう思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました