テストのご褒美は、アリ or ナシ?

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

中学受験

始業式の朝、あっちは起こさなくても自分で起きて来ました。リビングのドアをガチャっと開けて、おはよ〜!じゃなくて「ねんちょ〜(年長)!!」と絶叫してた。やる気満々だね。

りんこは2年生の一時期、思春期かってくらいツンツンしていたけど、その後はすっかり落ち着いて甘えん坊です。寝る時も「ママが好きすぎて、寝れない」と言って、くっついて来ます。挙句「テープでとめて」と言っています。ん?寝たくないだけかな?

私に「なんでまだピアノしてないの?」と嫌味を言われても「なんでだろうねー、ホント不思議だよね」と流したり、「よねー?よねー?やっぱそう思うよねー」とのっかって来ます。

勉強の習慣がなかった割に、りんこの塾の課題への取り組みは前向きです。新しいことはだいたい何でも好きなので「来年には、もう完全に飽きてると思う」と言いながら、宿題もちゃんとやっています。

ところで、勉強やテストのご褒美はあげてもいいのか?テストでいい点とったらご褒美をあげたい気持ちと、モノで釣るなんてよくない!勉強は自発的にしてほしいわよ、こっちは高い塾代だしてるんだから・・・みたいな、迷いがありました。

まだ全然いい点取ってないけど、前もって考えておく、備えあれば憂いなしです。

その答えを『学力の経済学 中室牧子著』で見つけました。結果ではなく、過程にすみやかにご褒美をあげるべし!

これを踏まえて、りんこには小テストの間違った問題の見直し1ヶ月分で、欲しい文房具か本をご褒美にあげることにしました。でも1ヶ月分って、すぐご褒美あげるってところに合わないかな?

中高生にはお金・・・そうなるのかー。ちょっと嫌だな。

テストで良い点をとったらご褒美(アウトプットご褒美)、勉強すればご褒美(インプットご褒美)を比較すると、インプットご褒美の方が試験結果が良くなった。
目の前のにんじん作戦=インプット(勉強)に対して、すぐにご褒美を与えるのが効果的。
アウトプットご褒美ではテストで良い点を取るために何をすれば良いかわからないが、インプットご褒美ではやることが明確である。
アウトプットご褒美の場合は、どうしたら成績があがるかを教え導く人が必要。 
ご褒美により、勉強すること楽しさが失われることはない。 
ご褒美として適切なのは、小学生にはお金以外、中高生になるとお金が効果的。

『学力の経済学 中室牧子』

コメント

タイトルとURLをコピーしました