公文とそろばん、中学受験の役に立つのはどっち?

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

中学受験

公文やってる人もそろばんやっている人もたくさんいるけど、中学受験に役立つのは、結局どっちよ?

私のまわりでは公文率が高くて、自分も子供の頃やってて、親になって子供にさせてる人が多い印象。

私の小学生時代、凡人代表の私はどっちもやってなかった。そのせいか、もれなく算数苦手でした。塾に行ったら、公立小では急にかしこい人に変身できたけど。

『中学受験の親たちへ』によると、公文計算スピードそろばんでは体と頭を同時に使う脳トレ要素が鍛えられるらしいです。

中学受験に必要な計算力を、短期間で向上させるには、公文が有利だそう!

そろばんは、分数や四則混合計算を扱わないらしいです。

そろばんって、小学校の授業で触ったことがあるレベルの私。マラカスにする以外の使い方が、全然わからない。そろばんシャカシャカして怒られる、小学生あるあるの記憶しかない。

そろばんやってる人って、頭の中でそろばんはじいて計算できるそうですね。2ケタのかけ算の暗算ができると、受験算数に役立ちそう。

一方のりんこは、九九をいまだに間違えるレベル。。

我が家、公文もそろばんもやってません。りんこのレベルを目の当たりにして、あっちに何かさせたいと検討中。公文…高いね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました