中学受験 する?しない?~メリットとデメリット~

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

中学受験

わたしがやる気満々なのが嫌だったのか?塾に行き始める前、りんこは「わたし、受験しないからね」と牽制してきていました。何度も。

確固たる理由があるなら、本人の意見を尊重すべきかと思って聞いてみると、「なんかメンドくさそうだから」。いやいや、そんな理由じゃダメよ。

でも、塾に行き始めたら、案の定 素直に楽しく通っています。新しいもの、新しいこと好きなのでね。塾の先生の授業は面白いし、少人数で和気あいあい、楽しいようです。

ええ、まぁ楽しく授業して下さるでしょうね。お金払ってますから。月2万円以上・・・いや、教育費は金額じゃない・・・と、自分に言い聞かせる。

中学受験は、精神的に幼いとしんどそうです。私のきょうだいはそうでした。成績はよかったけど、精神的には辛かったようで、大学受験の方が楽だったとか。私は違ったな・・・その結果がサンリュウ大学。。

シロウトの私が考える中学受験のメリット
・系統立てて主要教科の全分野を勉強できる
・他人との競争を楽しめるよい機会になる
・できないこと、苦手なことを頑張る経験ができる

・塾での友達ができ、切磋琢磨できる
・時間の管理ができるようになる
・大変な課題の中にも、楽しみを見つけられるようになる(理想)

私が勝手に想像する中学受験のデメリット
・ゆっくり過ごす時間がない
・お金がかかる(事実)
・他の習い事の時間が十分にとれない
・学校の授業が面白く思えなくなる
・成績が良いと思いあがる可能性がある
・成績が悪いと卑下してしまうかも
・妬みやひがみ、お互いの精神的な余裕のなさで友達とトラブルになる可能性がある

・受験の合格がゴールになると、その後の勉強で頑張れない

メリット、デメリットあるけど、中学受験で目標に向かって頑張った経験は、その後の自信になると思っています。

デメリットの中で、回避できそうなことは、極力回避しようと思います。でしゃばらない程度に、母 暗躍します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました