中学受験社会 選択問題を間違えない3つの方法

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

中学受験

塾に行き始めた当初は、成績は本人次第と思っていたので、勉強は本人任せでした。夫は私以上に、そう思っていました。

でも、りんこが偏差値30台連発するので、フォローがいる子なのだと思って、最近はお相手してます。もちろん、財力があれば家庭教師に丸投げしたいところですが、そんな余裕はないので私が身を削って一緒に勉強。

模試の社会を見直しました。わたしとりんこでやっていたら、夫まで参戦。どんな過保護だ。これがリビング学習の効果なのか?

中学受験 成績が上がる部屋づくり
リビングの模様替えをしました!リビングの一角に、勉強スペースを新設。りんこは、小学生になって以来 ずっとリビング学習をしていました。りんこの部屋に机はあるけど、そこで勉強することはめったにありません。机は、ただただ教科書を収納する...

社会の出来は、なかなかに悲惨でした。選択肢問題って、意外と難しいですね。記述式より簡単だと思ってたら、そうでもない。

それにしても、りんこったら間違いすぎだった。。落とし穴に落ちまくり。

模試で確信を持って答えられていない選択肢問題は、見直しでもやっぱり間違っている。でも、また別の正解じゃない選択肢を選んでみたりしてました。そういうのをあてずっぽうと言うのでは?

選択式の問題は、選択肢の一文一文を丁寧に読んで、知識と照らして正しく選ぶ必要があります。長たらしい文章を読んでいると、だんだん混乱してきて、正しいものを選ぶのか、誤ったものを選ぶのかすら間違ったりします。

我流なので効果のほどは知りませんが、3つのポイントを指導しました。

①問題文の正しい、誤ったの部分に下線を引く。②選択肢の文章の単語の誤り部分に線を引いて、③その選択肢のア~オの部分を斜線で消しておく。決めきれない選択肢は、わからない部分に下線を引いて?マーク、漠然とわからなければ選択肢の前に?マーク。こうしておくと、見直しの時にも混乱しにくいと思います。

ま、りんこは時間切れで見直す余裕はなかったようですが。

選択肢の誤った文章は、正しい文章の一部のワードだけが変えてあることが多いです。でも、これがなかなか見つけられない。読解力がなく、さらっと読むから?知識が足りないから?

地理は、塾のテキストをやった後に、その県についてこの本を読ませています。

知識が定着するように繰り返し読まないといけないけど、三日坊主の親子なので、最近はすでにサボってた。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました