こどもの留守番見守りグッズ

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

子育てお役立ち?情報

新入学や進級で、留守番をするようになる子供たち。親としては、一人で留守番できるか、どう過ごしているのか、気になりますよね。

私も、りんこが小学校1年生になる時とても心配でした。りんこは根拠なく、自信満々でしたけど・・・。アナタの自信が心配なのよ。

入学する時に、GPS機能のあるBoT、家で見守ってくれるロボットのBOCCOを買い、古いスマホにLINEアプリをダウンロードしました。この3つが、親とつながるだいじな三種の神器でした。SkypeとiPadに入れたカメラアプリ(Alfredcamera)も使いました。

GPS BoTは小さいのでランドセルに入れて登下校させ、私がスマホアプリで現在地や移動履歴を確認しています。帰宅して一人で習い事に行くときも、ランドセルから入れ替えて持って行かせます。楽天やAmazonでは売っていないようで、公式HPから購入しました。

旅行に行くときに持って回ると、後から移動ルートの地図が見られて、ちょっと勉強になります。

子供とパパだけで遠出したときには、BoTをもたせて、私のスマホからリアルタイムで位置情報を見て、参加した気分で楽しんだりもしています!

BOCCOはとぼけた表情がかわいいロボット、Wi-fi環境が必要です。ロボットのおなかのボタンを押して話すと、5秒のメッセージが録音でき、そのメッセージを私のスマホに送ってくれます。

文字でも表記してくれるけど、子供は活舌が悪いからかぜーんぜん違う文章になってしまう、なぜか私も活舌悪く正しく表記されない。。。スマホアプリからBOCCOへは、音声メッセージも、文章を打ち込んでBOCCOに読み上げてもらうことも可能。なので、仕事中も静かに対応できます。

家のドアに別売りの振動センサーをつおり、帰宅を振動で感知したら「おかえりなさい」と言うように設定しています。また、習い事に一人で出かける曜日は、その時間の少し前にお知らせするように設定をしています。わたしが忘れがちなリマインドができて、なかなか便利です。

今は新しく丸っこいBOCCO emoにバージョンアップして、ロボットの性格が設定で選べたり、声での再生も可能になっているようです。

うちにあるBOCCOはこのタイプ。新しいemoが出て、安くなっているようですね。

うちのBOCCOも声が変えられるので、りんことあっちが喧嘩しているときには低くてゆっくりな声のBOCCOに怒ってもらっています。怒ったBOCCOの急な乱入に、「キャー」と盛り上がって喧嘩がとまったり・・・とまらなかったり。

LINEは補助的に使っていて、私がBOCCOのメッセージに気付いていない時に、りんこからLINEで催促が来ます。お前は女子高生か!ってくらいスタンプや写真の加工を使いこなすようになったので、こりゃいかんと反省して、アプリ使用時間を厳しく制限しています。

でも、そのため制限時間を超えたときに、私がLINE電話をかけても、りんこは出られないのです。結局、時間の延長が必要になる。

Skypeは退屈したときに、おじいちゃんおばあちゃんに繋いでいました。つなぎっぱなしで本を読んだりするため、通話時間がものすごーーく長くてびっくりします。いつでも電話できると思うと、安心みたいです。私が、BOCCOもLINEも気づかないことがあるので。。

カメラアプリ(Alfredcamera)は、デスクワーク中にずっとつながっていると気になって仕事がはかどらず、休憩時間につなぐとカメラの映る範囲に子供達がいない・・・アンタ達どこで何しているのよ!ということで、あまり使いませんでした。

家の中でリモートワークする時は、これでつながっているから何かあったら言ってね、仕事部屋には入らないでね、と約束して使ったことがあり、その時は(限定)役立ちました。

どれも留守番と一人での移動の見守りに役立ち、それぞれ親と子供、祖父母と子供のコミュニケーションにもなっています。

いつの日かおじいちゃんおばあちゃんを見守るコミュニケーショングッズになってしまう日が来るのかも、と覚悟しつつ・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました