こどもが劣等感を感じたら

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ひとり言&つぶやき

りんこの3回目の偏差値30台を見た時、2度あることは3度あり・・・悲しい気持ちになりました。

でも、気を取り直して、模試の問題を見て何ができなかったかを分析しようと思いました。

そこで、りんこに、成績表と問題を出すように言っても、「ネットで見れば?」と、ご機嫌ななめ。見せたくないご様子。

後で成績表を見ると、偏差値50超えに赤丸。りんこなりに良かったところに、チェックがしてあるのです。

成績表を見たら、みんなの中で出来ていないのは、自分でもわかったのでしょう。傷ついて、少しでもよいところを見つけてプライドを保っているのだと思うと、かわいそうで・・・泣けました。

塾に行くようになってから、成績が数値で評価され、劣等感を感じて、傷ついているのでしょう。

でも、こんなことで泣くのはおかしいと思う自分もいて、夫も何事?とびっくりしていたし・・・笑ってしまいました。泣き笑い。情緒不安定。

成績悪いのを自覚してしまったら、自己肯定感って下がらないのかな?自己肯定感が大事っていうけど、勉強も運動も苦手だけど、自己肯定感めちゃ高い!とか、そんなことが可能なのでしょうか?

自己肯定感、難易度高すぎ。

ムスメが劣等感を感じたら、自信を失ったら、どうしたらいいのか・・・?と思って自己肯定感の本を読みました。(つづく)

りんこはここ最近、頭皮が臭い!夫のミドル脂臭対策シャンプーを一緒に使わせています。そして、時々私が丁寧にシャワーで洗う。ミラブルで結構においが取れます。私の加齢肌で検証したところ、特に美肌にはなりませんでしたが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました