お友達トラブル~小学生編①~

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

友達関係

ムスメが遠方の大学に進学したら、もう一緒に住むことはないはず。一緒に生活できるのは18歳まで、と思って子育てして来ました。りんこは9歳だから、あと半分。

勝手に想像して寂しくなり、「りんこが一人暮らししたら、ママ寂しいから遊びに行くね。りんこが、ガチャって帰って来たら、部屋にいるかも!」と言うと、「こわ。じゃ、わたし実家に帰らせて頂きます」だって。

ところで、りんこは友達と揉めたくない先生に怒られたくないそうです。あっちとの喧嘩はなかなか激しいのに、どの口が喧嘩苦手って言うのかな?十分得意そうだとお見受けしますが。

1年生の時、こんなことがありました。りんこは、黒板の上の方に手が届かず消せなくて、背が高い友達消してくれるように頼んだそう。すると、居残りしていた別の女の子が、横から出て来てさっさと消してしまったのでした。

そして、そのまま2人は言い合いになってしまいました。りんこは困って、どうしていいかわからないから、自分の席に戻ってを読んだそう。気もそぞろで本のページをめくる りんこ。いやいや、何とか対処しろや。

2人は休憩時間ずっと言い合っていたけど、先生が来て終了したみたい。りんこが頼んだ子が、消した子を「先生に言う」って言って、りんこはその子がかわいそうだと思ったそうです。

どちらが悪いかジャッジしないし、責めないんだな、と感心して「優しい子、お母さんの育て方がよかったのかな?」と言うと、「そうかもね」って答えていました。

私、姉妹喧嘩をジャッジしまくり、キレまくりだからね。絶対、私の育て方の影響ではない。

でも、親が厳しくすると、他人に厳しい子になると思い、意図してゆるくしつけました。なので行儀とかひどいです。。

「甘く育てたからね」と言うと、「いや、厳しいし!」と反論されました。これで厳しいって、どんな基準よ。

さらに「つめたい」と私を指さしてきました。ま、確かに私は冷徹な人間なの。

ちょうど寝る時で布団の中だったら、あっちが冷たい足を私の脚にピタッとくっつけて「あったかい♡」と言っていました。そうそう、私そこまで冷たくないでしょ?ちょっとは、あったかいよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました