お友達トラブルへの備え

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

友達関係

りんことあっちは、よく一緒に遊び、よく喧嘩します。でも、りんこは家の外では喧嘩とは無縁。我が家はみんなして、外ヅラがいいのです。分厚い仮面が標準装備。

りんこの幼稚園時代は、やんちゃな子が少なく、トラブルメーカーに至っては、皆無でした。先生も「こんなことがあったら、自分ならどんな気持ちかな?こんなこと言ったら、お友達が悲しむかもしれないよね」と折に触れて、友達の気持ちを考える機会を作られていました。少し先回りし過ぎでは?と感じるくらい。

なので、小学校では荒波に揉まれるだろうと、私が警戒していました。少しでも対策になればと思い、私がりんこにいじわるする友達キャラで、ロールプレイをして練習を重ねていました。

例えば、意地悪なはるかちゃんが「りんこちゃんの筆箱、茶色で可愛くないし、ヘンだね」と言うと、りんこが「チョコが好きだから、チョコレート色なんだよ。可愛くないけど、おいしそうでしょ?」って返してみたり。他のパターンも考えて、「そうだね。もっとかわいい筆箱がいーなー」とか、「う○こ色なの。てへ!」とか、いろんな返しを考えました。役に立ったかは謎ですが、ロールプレイが楽し過ぎて、いつも大笑いでした。

実際には、入学早々キツイことを言う子は少なかったです。最初にキツイことを言われた時は、びっくりして何も言い返せなかったみたいだけど、いつも同じ子だったので慣れたようで「○○ちゃんにだけは、言い返せるの」と言ってました。ロールプレイより、やはり実践第一だったかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました