【中学受験】絶対読むべき!国語の読解力をあげるコツ①

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

中学受験

国語って、何を教えたらいいのかわからない。語句と漢字やっとけ、ってしか言えなかった。。

そこで、読解に何かよい本ないかな?と思って『中学入試 国語の読解は「答え探しの技」で勝つ!』を読みました。

具体的で、すごくよかったです。慣れるまでは毎回、長文読解前に注意点を読み返す必要があり、購入必須!でも、買って損しない良い本でした。

私は、先に設問をいくつか読ませて、それから長文に目を通していたけど、この本では長文をしっかり読んで頭に入れてから設問を読むことを推奨しています。

説明文って、私は苦手でした。この本の説明文の読み方が、とっても参考になりました。

説明文では、段落ごとに書かれている内容をつかむのですが、何度も出てくる言葉「キーワード」に注目し、それに丸をつけながら読むといいそうです。

もう一つは、関連表現に注目。関連表現とは、例えば、「喜び」と「嬉しさ」のように同じような表現や、「都会」と「田舎」のように対照的な表現原因と結果の関係、などのことです。

次に、段落と段落の関係を読み取ります。前の段落を詳しく説明する、前の段落をまとめる、前の段落と反対のことを述べる、などがありますが、このとき接続詞が大ヒントです。よくこの接続詞が空白になっていて、適切な接続詞を入れる問題がありますよね。

こういった、説明文を読むコツを知るだけで、難解な長文が全然違って見えます。これまで、漫然と読んでいましたが・・・。キーワードや関連表現に印をつけながら読むことで、設問に答える時に、どのあたりに書いてあった内容かが分かりやすくなります。

でも、まだりんこに指導していません。。普段、長文読解は本人任せなので、なかなか指導する機会がなくて。でも、模試までにはやらなきゃ。

りんこ、塾から帰って時間がなくても、お構いなしのマイペースっぷり。私は、しょっちゅう苛立っています。

この前は、座り込んでチラシを整理してたら、背中にまたがってきました。重いからどいて!ってイライラしてるのも完全無視。大声で「進めー!!」って、拳を振り上げていました。空気読まないタイプなのね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました