【中学受験】絶対読むべき!国語の読解力をあげるコツ②

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

中学受験

『<中学入試>国語の読解は「答え探しの技」で勝つ!』は、本当にすごい本でした。国語の読解にコツがあるなんて、考えもしなかった。

語句や漢字は勉強次第だけど、読解は出来る子は出来て、できない子はできないんだと思ってました。

長文を解く前に、ポイントを見直してから解くので、付箋をつけてます。一家に一冊!

りんこに、「国語は、問題文の中に答えがあるからね」って、エラそうに言いながらも、その答えをどう見つけるかが教えられなかった。そして、私も答が全然見つけられなかった。。

【中学受験】絶対読むべき!国語の読解力をあげるコツ①
国語って、何を教えたらいいのかわからない。語句と漢字やっとけ、ってしか言えなかった。。そこで、読解に何かよい本ないかな?と思って『中学入試 国語の読解は「答え探しの技」で勝つ!』を読みました。具体的で、すごくよかったです。...

長文の読み方は、練習次第なのか、そう簡単ではなさそうです。なので、繰り返しコツを見直して取り組みことが必要なんだと思っています。

設問の読み方は、これだけでもだいぶ違いそうです。それに、社会や理科の選択肢問題の読み方にも役立つ。

例えば、国語の「〇文字以内で答えなさい」って問題、句読点を字数に入れるか入れないか〇文字以内なのか〇文字(ぴったり)で答えるのか、よく間違えるものです。そういう私も、結構間違ってた記憶あり。

設問の読み間違いをなくすために、心の中で音読すること、大切な部分に線を引くことがコツだそう。

小学生は間違う生き物なので、問題を解く前に、毎回優しく声掛けして習慣づける必要があるそうです。

優しく声掛けってのが、結構難しくてね。「また間違ってる(怒)!!」ってなりがち。

コメント

タイトルとURLをコピーしました