【中学受験】共働き家庭の父親の役割は?

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ひとり言&つぶやき

子育てしてから、夫婦の意見不一致が明確になった我が家・・・近々解散しないように頑張ります!

意見合わない、気が合わない、でも目標達成のためには、夫婦で合理的協力関係を結ぶしかありません。

それにしても中学受験本読んでると、ワーママにとっては、あまりに厳しい世界で・・・ちょっとひどくない?

でも、専業主婦人口が多かった昔は、ワーママはもっと大変だったのかと思うと、先輩方には頭が下がります。

ちなみに、私の母は専業主婦だけど、私の受験勉強にはノータッチだった。時代かな?それとも、私の母親だけあって、能力不足?

ところで、和田秀樹先生の『「東大に入る子」は5歳で決まる』。この本、勉強になったけど、ご自分の経験と結びつけて書かれているので、結構古い価値観なのかな?ワーママでも、父親は大黒柱でイクメンの必要なしってご意見でした。一家に母親2人はいらないってね。そんなの、もちろん・・・納得できないわ。

でも、佐藤ママもそういうご意見でしたよね。受験は母親が全面的にフォローして、父親は口出ししない、させない的な。佐藤ママの例は、専業主婦だし、勉強方法に徹底したこだわりがあるから、母親だけでってのもいいでしょう。

でも、普通は夫の手伝いなしなんて無理です。よっぽど能力の高い母じゃないとね。佐藤ママは優秀すぎます。

私も中学受験参入前、長らくワンオペだったけど、その結果どうなったかって・・・夫に殺意が芽生えたわけ。その後、働き方改革で夫は在宅時間が伸びても、意識改革が進まず、ソファーの守り神のまま。私、鬼の形相で細かく指示飛ばしてます。

自分の仕事、ムスメの受験家事、姉妹の習い事の送迎&手厚いフォロー、次女にも多少目をかけて・・・となると、ワンオペは病むね。

父親は、もっと頑張るべきでしょう?世の中どうしてそうなの?ってご立腹してたら、やっと味方を発見!

『こんな働く母親が、子供を伸ばす!』に、夫が家事育児に協力的な家庭では、子供の成績が上がりやすく、受験に成功しやすいって書いてありました。

素晴らしいご意見です。もっと声を大にして言ってやって!って思った。

でも、働く母親は中学受験は考えない方がいいって書いてあって、最後に撃沈。

コメント

タイトルとURLをコピーしました