【中学受験】 偏差値30台から60へ 何をすればよいか?

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

中学受験

小4りんこは、中学受験の塾に行きはじめるまで、勉強系の習い事ゼロ家での取り組みゼロでした。なので、塾に行ったらびっくりな成績で、偏差値連続30台を叩き出し、私を奈落の底へ突き落してくれた・・・。

佐藤ママの本を読むと、低学年から勉強習慣をつけ、できる喜びでどんどん勉強する、先取りしてよい流れに乗って進むのがいいんだろうと思います。

でも、ワーママは忙しいし(なにしろ、私のキャパは人並以下)、休みの日は遊びたいし(特に私が)、先取りなんてとてもできませんでした。

うちは地方なので、入塾テストなんてなくて、お金払ったら入れるけど、都会だったら有名塾には絶対に入れないところでした。だからみんな先取り学習したり、席確保に早期入塾するんですね。

これを踏まえて、次女あっちに先取り学習させるかは、ゆっくり考えたいと思います。でも、あっちも塾で成績下位スタートかもしれないので、偏差値をあげるために役立ったかな??って思う事を記録しておきたいと思います。

算数:まずは基本の宿題をきちんとやること。やりっぱなしにしないこと。間違えた問題は解き直して、理解させること。よく間違う問題は、印をつけてピックアップ。模試前には、代表的な問題とよく間違える問題を再度チェックします。直前にやらないと、忘れているのでね。

国語漢字と語句はコツコツやらせる。特にことわざ・慣用句は簡単には覚えられないので、繰り返し語句の本(我が家はマンガ。。)を読ませたり、日常生活で使って練習。〇〇詞の問題はまだまだ課題。そして、長文読解のコツは本で学びました。これで偏差値ぐーーんとアップ!とまではいかなかったけど、私が長文を教えることが可能になった。

【中学受験】絶対読むべき!国語の読解力をあげるコツ①
国語って、何を教えたらいいのかわからない。語句と漢字やっとけ、ってしか言えなかった。。そこで、読解に何かよい本ないかな?と思って『中学入試 国語の読解は「答え探しの技」で勝つ!』を読みました。具体的で、すごくよかったです。...
【中学受験】絶対読むべき!国語の読解力をあげるコツ②
『<中学入試>国語の読解は「答え探しの技」で勝つ!』は、本当にすごい本でした。国語の読解にコツがあるなんて、考えもしなかった。語句や漢字は勉強次第だけど、読解は出来る子は出来て、できない子はできないんだと思ってました。...

理科・社会:これはもうやるだけ・・・なんだけど、先の見通しが甘い10歳に任せるのは無理でした。模試前に、私がテキストを音読(佐藤ママ式)してます。音読しながら、穴あき形式で問題出してます。早押しクイズなみに、問題にかぶせて解答してきて、けっこう楽しめます。理科・社会の覚えること(季節の星の名前と星座、地理の平野や川など)は、壁にペタペタ貼っています。

やっと偏差値60になったし・・・と志望校判定に、有名校入れてみたら、もれなく全てE判定でした。。我が家は地方塾の偏差値60なので、都会の有名塾の偏差値とは全然違うのね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました