「今日嫌だったこと5個!」~お友達トラブル~

ブログ村ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村

友達関係

あっちは幼稚園から帰ると、園で嫌だったことをたくさん話します。「今日は5個も嫌なことがあった。ホントにホントにショックなの・・・」とか、なかなかかわいく訴えて来ます。嫌だったことを受け止めないといけないと思い、頑張って全部聞いていました。何なら抱きしめながら。これがなかなか、あったかくて癒される。

あっちの話し方は未熟なため、主語がわかりにくい。そしてだらだら長いお話。私は「そっかー、それは、あっちがしたの?」「○○が嫌だったんだね」と相槌&主語確認して、なんとか受け止めるも、耳は開通したトンネル状態。素通りです。

全部同じお友達に嫌な事を言われた話で、その子があっちと遊びたいから、あっちが他の子と遊んでいたら嫌な事を言うんだな、と映る内容でした。

りんことおやつを食べながらあっちの話を聞いていました。でも「4個目はー」とあっちが話し続けようとすると、りんこが突如耐えかねて「もーー、あっち、やめてやめて。耳にタコができそうよ!」言葉の使い方は微妙だけど、同感すぎて笑えました。

あっちの園での嫌だったことトークは、時々ふと静止します。あれあれ?自分に都合悪いところ、編集してる?なかなか上手にカットするねー、この編集上手!

よく揉めるお友達とは、揉めた直後にも楽しく遊ぶので、もう嫌だったことトークなしでよくない?その子が嫌なこともある、でも遊ぶととっても楽しい、って感じなのでしょうか?楽しく遊んで帰って、嫌だったことを話すって、結構根に持つタイプなのか?

逆に園で楽しかったこと、良かったことを聞くようにしましたが、楽しむことを強要された気分だったのか?「ない。楽しい事は1個もない!」と答えるようになってしまいました。ドンマイ、わたし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました